『乃木坂工事中』企画が現実に|井上小百合の写真集が発売決定!

2019年5月3日

スポンサーリンク

番組企画が現実に!

『乃木坂工事中』にて、完璧な構成を組んだ自分の写真集(理想)をプレゼンしたことでおなじみ。井上小百合のファースト写真集発売が決定しました。

乃木中企画で発表した「7年目の目標」が達成させることになりました。

スポンサーリンク

ファースト写真集『存在』

写真集のタイトルは『存在』です。

以下、HP掲載の写真集の概要。

今年3月放送回の『乃木坂工事中』にて、写真集を作りたいとプレゼン。
その際に、ロケ地として、「ずっと行ってみたかった場所」としてあげたスイスでオールロケを敢行!
チューリヒ、マイエンフェルト、レマン湖のほとりにあるローザンヌ、モルジュ、首都・ジュネーブを約1週間でまわりながら撮影しました。

ちなみに乃木中では、タイトルを「小さな百合の花」にしたいと語っていましたね。父親が、実際に「小さな百合の花」を見て小百合と名付けたと。

正式に決定した『存在』というタイトルの意味を、さゆがブログで説明しています。

『存在』というタイトルの理由は、

今のわたしがあるのはみんなのお陰で、
みんなが居なかったら
わたしはわたしじゃ無かったんだろうな、
と思うことが多いから

みんなの存在のお陰で存在している
今の井上小百合をそのまま閉じ込めた、

みんなへの感謝の一冊にしたかったからです

ここまで応援してきてくれた人や
これから出会う沢山の人、
ひとくくりにしちゃうと素っ気ないけど
本当に様々な場面で様々な人に
支えられて生きてきて、
これからも大いに支えられて 生きていくであろうから笑

存在させてくれて有難う!!!って
ちゃんと伝える証みたいなものが
ずっと欲しかったんです

つまりは「感謝の気持ち」が込められたタイトルになっているんですね。

このブログでの文章を読んでると、確かに今回の写真集が「集大成」になる感じがあるから、「卒業説」が出てしまうのもまあ頷けます。

乃木中でのおもしろプレゼン

乃木中企画では、中々のおもしろプレゼンを披露。

写真集のコンセプトを『弱さと強さの共存』とし、差し込む文章まで考えてきていました。

 

雪がゆっくり溶けるような
桜がはらはら散るような
蝉が静かに泣き止むような
焼き芋を作ろうと思ったのに
アルミホイルに包むのを忘れて
ただただイモを燃やしてしまったような

 

さゆにゃんワールド全開。笑

実際の写真集の中身はどんな雰囲気になっているんでしょうかね。

表紙や発表されているビジュアルを見る限り、結構陽気な空気感に思えます。

スポンサーリンク


13th&14thシングル選抜メンバーが全員写真集発売に

さゆにゃんの写真集発売により、13thシングル「今、話したい誰かがいる」と14th「ハルジオンが咲く頃」の選抜メンバーは全員ソロ写真集を発売したことになりました。

13th選抜メンバー↓

 

3列目:桜井玲香 若月佑美 生駒里奈 松村沙友理 伊藤万理華 井上小百合

2列目:齋藤飛鳥 高山一実 橋本奈々未 生田絵梨花 秋元真夏 星野みなみ

1列目:衛藤美彩、西野七瀬、白石麻衣、深川麻衣

 

 

14th選抜メンバー↓

 

3列目:桜井玲香 若月佑美 松村沙友理 生駒里奈 伊藤万理華 井上小百合 堀未央奈

2列目:齋藤飛鳥 高山一実 衛藤美彩 秋元真夏 星野みなみ

1列目:橋本奈々未 西野七瀬 深川麻衣 白石麻衣 生田絵梨花

 

ヒットの見込みがあるからソロ写真集が作ってもらえるわけで、乃木坂がどれだけ凄いグループかってことですね。

逆に、上記2シングルの選抜メンバー以外からのソロ写真集は、新内眞衣の『どこにいるの?』与田祐希の『日向の温度』だけです。

『存在』は乃木坂メンバーとして19人目のソロ写真集になります。

2018年12月12日発売

発売に向け、公式ツイッターが開設されています。

さりげなく、裏話&オフショット満載の公式アカウントは、実際の写真集並みの有能コンテンツだったりしますよね。

ここから徐々に情報が明かされていくのが楽しみです。

スポンサーリンク