乃木坂工事中のDVDはいつ発売されるのか?今後の円盤化を予想!

2019年5月2日

スポンサーリンク

乃木坂工事中は2015年4月20日から放送されている、乃木坂ファンには言わずと知れた人気番組です。

この記事を書いている時点でもうすぐ放送開始から4年、リニューアル前の「乃木坂って、どこ?」からカウントすると7年半以上が経っていることになります。

今や乃木坂では各メンバーが多くのメディアに出演する活躍ぶりになっていますが、やっぱり1週間の中で一番待ち遠しい乃木坂番組といえば、この「乃木中」なんじゃないですかね。

そんな乃木坂工事中の過去映像が、DVD/Blu-rayとして映像化されれば最高なんですけれど。

スポンサーリンク

熱望される乃木坂工事中のDVD発売!

まずは、乃木坂工事中の基本情報を確認。

 

番組名:『乃木坂工事中』
放送局:テレビ愛知・テレビ東京の共同製作
放送日程:毎週日曜日深夜24:00〜24:30放送

 

 

毎週日曜日深夜にはテレビ東京で3つの坂道グループ冠番組が放送されるわけですが、乃木坂工事中はそのトップバッターを飾ります。

「乃木中」の後には「欅って、書けない?」と「日向坂で会いましょう(旧:ひらがな推し)」が続き、月曜の朝を前にして坂道オタはこの3番組をテレビ前で視聴し続けることに。

個人的に、「日向坂で会いましょう」は「欅って、書けない?」の面白さを既に数倍上回っている気がしてますね。
オードリーと日向坂メンバーの相性が抜群なのですよ…

もしかすると、「欅って、書けない?」と「日向坂で会いましょう」の放送時間帯は入れ替わる可能性があるかもな、と思ったり。本当にもしかするとだけど。

しかし、もはや日本一のアイドル集団となったグループによる「乃木坂工事中」の放送時間帯は不動のものであるはずです。

「乃木坂って、どこ?」は一部の映像がDVD化

2019年4月時点で、「乃木坂工事中」の映像は一切商品化が成されていません。

バナナマンとメンバーの未公開映像や、パッケージ用に特典映像なんかを撮り下ろしたら、かなりの売り上げとなるだろうに。

その一方で、リニューアル前の「乃木坂って、どこ?」は各メンバーがお気に入り場面をセレクションするという形でDVDとなっています。

“橋本奈々未の『推しどこ?』”という風に。

『推しどこ』シリーズ概要

乃木坂46レギュラー番組『乃木坂って、どこ?』。
7名のメンバーがお勧めの回を5話ずつセレクトし、未公開シーンとともに収録。
各話の前にメンバーの振り返りコメント映像を新撮収録。
副音声には各メンバーのコメンタリーチャンネルと他メンバーのコメンタリーチャンネルの2chを収録予定。

この『推しどこ』シリーズは最終的に14人分のセレクションDVDが発売されていました。

当然これを全て揃えても「乃木坂って、どこ?」の全映像が網羅されるわけではないので、ガチ購買層からすれば、やや弱めのパッケージとなっていることは間違いないはずです。

できればドカンとDVD-BOX化して欲しかった。

とはいえ、一切商品化されていない「乃木中」のことを考えれば、やはりありがたい円盤化には違いないですけど。

乃木坂工事中のDVDはレンタルされてる?

商品としてパッケージ化されていないわけなので、乃木坂工事中のDVDはもちろんレンタルすることも不可能です。残念。

今であれば何らかの動画配信サイトで視聴できるんじゃないかとも思うもんですが、これもナシ。

後述する日本テレビ放送の「Nogibingo」シリーズはネット配信を行っているんですけどね。

乃木坂工事中の再放送は?

DVD化されていない・レンタルなし・ネット配信なし…

…となれば、もう過去の映像を(合法で)視聴するには再放送しかない。

日曜の24時からリアルタイムで放映されない、各地方の放送局では数日後に再放送が行われていますが、例えば数年前の「乃木中」が再放送されたりすることは今のところありません。

これまた「Nogibingo」シリーズはBSでかなりの過去回が放送されていたりして、「ふ・・・深川!」と懐かしくなったりもするんですけどね。

スポンサーリンク


乃木坂工事中の製作会社「KMAX(ケイマックス)」の他作品DVD化について

乃木坂工事中の製作は「KMAX」という会社が担当しています。

ちなみに、「欅って、書けない?」も「日向坂で会いましょう」もこのKMAXが製作していますね。

もっと言うと、

・乃木坂浪漫
・乃木坂ゴルフ倶楽部
・のぎ天
・乃木坂46えいご

など、既に放送終了しているものも含め、このKMAXさんはこれまでに多数の乃木坂関連番組を作成しているのです。

坂道シリーズ3組が同時共演を果たした「坂道テレビ」も、このKMAXが担当しました。KMAXが関われば間違いない良番組が生まれそう。

結構Twitterがアクティブで、坂道ファンには有名人物であるながおまことさんは、このKMAXで務めるプロデューサーなわけです。

卒業発表者が出るとそのメンバーの名前を寂しくつぶやくことでお馴染みのながおさん、卒業ラッシュが続くゆえに最近は大忙しです。

KMAX製作のももいろクローバーの番組

さて、この有能会社KMAXは坂道関連以外にも多くの番組製作を手掛けています。

有名どころで言うと、「A-studio」とか「さまぁ~ず×さまぁ~ず」とか。

で、今挙げた「さまぁ~ず×さまぁ~ず」はこれまでに結構な数の作品がDVD/Blu-ray BOX化しているわけなんですね。

だから別に、KMAXはBOXを販売しないポリシーがある会社ではないようです。

「さまぁ~ず×さまぁ~ず」は「乃木中」と番組ジャンルが離れすぎているので、同じアイドルであるももいろクローバーの番組を引き合いに出してみましょう。

KMAXはももいろクローバー笑福亭鶴瓶による「桃色つるべ」というイケてる名前の番組を製作しています。

そしてこの番組は、見事にDVD/Blu-ray BOXが発売されているのです。

こうなると、やっぱり思い切って乃木坂工事中のBOX化にも踏み切って欲しいところですよね。

NOGIBINGOはパーフェクトにDVD/Blu-ray BOX化中

先ほどもチラッと名前を出しました、「NOGIBINGO」は、シリーズ1から9まで完璧にBOX化されています。

西野七瀬にとって最後の参加となった「NOGIBINGO10」も後に円盤化されることでしょう。

こちらは日本テレビ放送の完全な別番組ですが、「DVD BOX化あり」「ネット配信あり」「再放送あり」の三拍子を兼ね備え、だいぶ乃木坂ファンに寄り添う作品となっています。

乃木坂工事中のDVD発売はいかに!

探ってみた結果、乃木坂工事中のDVD化を阻む理由は見当たりませんでした。

乃木中のDVD/Blu-ray BOX発売は、決して夢物語ではないはずなのです。

間違いなく需要ありまくりのこの番組の商品化を、信じて待つことにしましょう。

スポンサーリンク